さかなへんによわぃ。
30歳になってから猫を飼い始めたオワタ男の内輪ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターニングポイント
 三日目は飼い主にとってはターニングポイントになる日だった。いわしが慣れて来て、一緒に遊べるようになった。夜は相変わらずどうしたらいいか分からない程鳴き続けていたが、この日以降は快適な睡眠をすることができるようになった。

 のびるいわし


 飼い主が慣れた、というべきだろうか。それともいわしが「こいつが新しい飼い主か、仕方がないな…」、と諦めてくれたのかそのどちらかか、その両方だろう。
 鳴かなくなったわけではなく、飼い主が覚悟を決めた部分もあるし、いわしも飼い主が心配する程鳴き続けなくなった。

 「猫部屋」兼「寝室」からも出て他の部屋に行くようになった。他の部屋と行っても台所と居間しかないが。
 台所に行くと必ず洗濯機と壁の間を歩いているようだ。やはり猫は狭いところが好きなのだろうか。

探検するいわし


 この部屋は飼い主の部屋であると同時にいわしの部屋でもあるのだ。どうか、この部屋を気に入ってくれて、自由に動き回って欲しい。ただ、警戒心が強いのかなかなか居間には来てくれない。
 時折恐る恐るのぞき込むくらいで、少なくとも飼い主がいる間は居間にあまり来てくれない。彼が飼い主に慣れてくれるまでにはもう少し時間が必要なようだ。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ほげー
鳴かなくなってよかった・・・
子育て?って大変ですよね!
「ッシャー!遊べやコラー!」って猫パンチくれる日が楽しみですニャー。
【2006/09/04 18:32】 URL | 鱸 #0eKlHyVs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sakanahen.blog51.fc2.com/tb.php/4-54b0ab43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。